ホーム > 福祉・介護 > スローイングビンゴ競技説明

スローイングビンゴ競技説明

 スローイングビンゴは、「だれもが簡単に楽しめるスポーツを作りたい」という思いから、滋賀県栗東市で考案されたニュースポーツです。

 方眼の的に向かって、砂の入った袋「サンド・レッド」を交互に投げて、先にビンゴになれば勝利となります。

 鞍手町子ども会連絡協議会では、スポーツを通じて子ども会活動の発展、子ども同士の親睦を図ることを目的として、体育大会を開催しています。

 以下の動画では、鞍手町子ども会連絡協議会のスローイングビンゴ競技規則について説明しています。

 

スローイングビンゴ競技規則(動画)

動画が再生されない場合は、町Facebook(外部サイトへリンク)よりご視聴ください。

お問い合わせ

鞍手町子ども会連絡協議会事務局(中央公民館内)
TEL: 0949-42-7200