電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増加を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得者世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯あたり5万円を支給します。

 

対象世帯

  1. 非課税世帯
    令和4年9月30日において鞍手町に住民登録があり、世帯全員分の令和4年度住民税が非課税の世帯
  2. 家計急変世帯
    非課税世帯以外の世帯で、申請時点において鞍手町に住民登録があり、令和4年1月以降予期せず収入が減少し、世帯全員の収入が住民税非課税相当の収入となった世帯

※非課税世帯及び家計急変世帯について、住民税が課されている者の扶養親族等のみで構成されている世帯には支給できません。  

 

支給金額

 1世帯あたり5万円

 

申請等

非課税世帯の方

 対象世帯には、11月18日に申請書類を発送しました。必要事項を記入のうえ確認書を返送してください。

家計急変世帯の方

 予期しない事情で、令和4年1月から12月までに収入が減少した場合、家計急変世帯に該当する可能性があります。

 以下の申請書の提出が必要となります。(世帯全員が非課税相当の収入となる必要があります。)

申請書(一覧)
  電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書) (エクセル:32KB)  (PDF:206KB) 
  簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変世帯】 (エクセル:33KB) (PDF:191KB) 

 

必要書類

  • 「任意の1ヶ月の収入」の状況を確認できる書類の写し
  • 申請・請求者本人確認書類の写し
  • 受取口座を確認できる書類の写し

 

振り込み時期

 確認書受理後、書類審査が終了次第、令和4年12月14日から口座に振り込む予定です。

 

そのほか

DV被害により避難されている方へ

 本来は住民票所在地にて支給を受けますが、居住地での支給を受けることができる場合があります。所得要件の確認や公的身分証明書等の写しを提出していただく必要があるため、早めにご相談ください。

 

給付金に関する振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください

 確認書等の内容に不備があった際は鞍手町から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のために手数料などの振り込みを求めることは、絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに鞍手町役場の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

 

本給付金に係る内閣府のコールセンター

 本給付金を実施する内閣府において、本給付金に関するコールセンターが設置されていますので、電話でお問い合わせください。

内閣府コールセンター

TEL 0120-526-145

開設時間 午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課局:福祉人権課福祉係

電話番号:0949-42-2111

内線:244・245