ホーム > 戸籍・住民票 > 土曜日のマイナンバーカード臨時窓口について

土曜日のマイナンバーカード臨時窓口について

 鞍手町の住民の皆さんを対象としたマイナンバーカードの申請支援や交付(受取)の窓口の土曜日開庁日についてお知らせします。

 土曜日は申請も交付(受取)も予約制です。予約は前日の午後5時までに役場税務住民課住民係までご連絡ください。平日に来庁できない人は、ぜひご利用ください。

 

土曜日の窓口でできること

マイナンバーカードの申請

 役場にて写真代無料でマイナンバーカードの申請を行えます。運転免許証や保険証などの本人確認書類を持って申請者ご本人がお越しください。

※写真代無料申請は令和4年12月28日まで実施しており、平日は予約不要です。

 

マイナンバーカードの交付(受取)

 マイナンバーカードを申請済で、かつ町からのマイナンバーカード交付案内通知が自宅へ届いた人が対象です。

※原則、マイナンバーカードの交付を希望する本人が窓口にお越しいただく必要があります。

注意事項

  • 予約は前日午後5時までにお願いします。
  • 土曜日の窓口では、住民票等の証明書の発行はできません。 
  • 予約のない場合は土曜日臨時窓口の開設はしませんので、ご了承ください。

 

開庁日

  • 令和4年7月30日
  • 令和4年8月20日
  • 令和4年9月17日
  • 令和4年10月29日(申請の予約のみ可能)
  • 令和4年11月19日
  • 令和4年12月17日

 

開庁時間

・午前9時から正午まで

 

実施場所 

・役場税務住民課住民係(1番窓口)

 

必要な書類

マイナンバーカードの申請

  • 本人確認書類(運転免許証や保険証など)

マイナンバーカードの交付(受取)

  • マイナンバーカード交付案内通知一式
  • 通知カード(持っている場合のみ)
  • 住民基本台帳カード(持っている場合のみ)
  • 本人確認書類は、1つ必要な場合(A)2つ必要な場合(B)がありますので、以下の表を参考にして、ご持参ください。 
 (A) 運転免許証、運転経歴証明書、住民基本台帳カード(顔写真あり)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など 
(B) 健康保険証、住民基本台帳カード(顔写真なし)、年金手帳、介護保険被保険者証、こども医療証、生活保護受給者証明書、母子健康手帳、社員証、学生証など

15歳未満または成年被後見人の場合

  • 15歳未満(法定代理人は親権者)、または成年被後見人(法定代理人は後見人)は、法定代理人と一緒に窓口にお越しください。
  • 15歳未満のお子様、または成年被後見人については法定代理人の身分証明書(Aを1点または、Bを2点)も併せて必要です。
  • 戸籍謄本、登記事項証明書など法定代理人の資格を証明する書類が必要です。

※本人と法定代理人が同一世帯かつ親子関係にある場合や、本籍地が鞍手町である場合は、戸籍謄本の提示を省略することができます。

 

注意事項

  • 平日の受付時間とは異なりますので、ご注意ください。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大状況や緊急メンテナンスなどで開庁を中止することがあります。その際は、町のホームページ等でお知らせします。 

  

 

お問い合わせ

所属課局:税務住民課住民係担当

電話番号:0949-42-2111

内線:231・232・237