ホーム > 戸籍・住民票 > マイナンバー制度による情報連携の開始について

マイナンバー制度による情報連携の開始について

税の手続きや保険等、社会保障・税・災害対策分野の手続きで、マイナンバーが利用されています。

今年の秋頃(予定)からは、マイナンバー制度による地方公共団体等の間で情報連携(※)が始まり、これまで必要だった添付書類の提出が一部不要となる予定です。

ただし、7月18日から始まる試行運用中(3か月程度)は、これまでと同様の手続きとなりますので、申請書等へのマイナンバーの記入とあわせ、引き続き添付書類の提出をお願いします。

※情報連携とは、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆる、マイナンバー法)に基づき、これまで町民の皆さんが役場等での各種事務手続きで提出する必要のあった書類を省略できるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやりとりすることです。

内閣府 マイナンバー制度による情報連携の開始について(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

所属課局:総務課電算係

電話番号:0949-42-2111

内線:100

その他、それぞれの事務手続きに関することは各担当窓口にお問い合わせください。